【2023年最新】アニメ好きにおすすめの動画配信サービス3選!無料期間や作品数、特徴を徹底比較

アニメ好きの方にとって、動画配信サービスは欠かせない存在ですよね。最新作から名作まで、自分の好きな時間に好きなだけ視聴できるのは魅力的です。しかし、動画配信サービスは数多くありどれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、アニメ好きにおすすめの動画配信サービスを3つに厳選してご紹介します。

各サービスの月額料金や無料期間、アニメ作品数や特徴などを詳しく解説します。※2023年5月現在のデータです。

正直言って、アニメしか観ない人なら、これから紹介する3つの中のどれかを選べばOKです。

dアニメストア

アニメ好きなら、知らない人はいないと言ってもいいくらい有名なサービス。

dアニメストアは、国内最大級のアニメに特化した見放題サービスです。

月額550円(税込)で、5,300作品以上のアニメが見放題になります。ドコモのケータイ以外も利用可能で、初めての方は初月無料でお試しできます。

dアニメストアの特徴は、以下の通りです。

  • アニメに特化しているため、作品数やジャンルの幅が豊富。最新作から名作まで、さまざまなアニメが楽しめます。
  • 最速配信や独占配信も多くあります。例えば、「この素晴らしい世界に爆焔を!」や「神無き世界のカミサマ活動」などが最速配信されています。
  • アニメ以外にも、声優やアニソンのライブイベントやラジオなども配信されています。「涼宮ハルヒの激奏」など、過去のイベントが配信されている点もアニメファンにとっては嬉しいです。
  • dアニメストア内でグッズを買うことができます。様々なサイトのグッズを1つのアプリで見れるのが良い◎

U-NEXT

アニメに特化していないと思いきや、アニメ特化型の配信サービスに引けを取らない作品数の多さで人気があります。

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで楽しめる総合エンタメサービスです。月額2,189円(税込)で、14万本以上の見放題作品が楽しめます。

月額料金は高いように感じますが、ポイントが毎月1,200円相当分もらえるため、実質月額989円!初めての方は31日間無料でお試しできます。

U-NEXTの特徴は、以下の通りです。

  • 映画やドラマなどの洋画・邦画・海外ドラマが充実しています。話題作や人気作が多くあります。
  • アニメも豊富にあります。最新作から名作まで、さまざまなジャンルのアニメが見放題です。独占配信やオリジナル作品もあります。
  • 毎月もらえるポイントを使って、新作レンタルや電子書籍を楽しめます。マンガや雑誌なども読めるので、視聴だけでなく読書も楽しめます。また、映画館のチケットをポイントで買うことができます。
  • ライブ配信やスポーツ中継などもあります。SPOTVNOWと提携したことで、プレミアリーグやセリエAなどのサッカーを観戦できるようになりました。

DMMTV

これまではアニメしか観ないなら上の2つのどちらかで十分でした。他のブログなんかでもdアニメストアとU-NEXTは必ず書かれていて、一つに絞るならどれかと言われれば、このどちらかしかなかった。

しかし、2022年12月から開始した新たなサービス「DMMTV」が急成長しており、2強の時代が終わろうとしています。

DMM TVは、アニメを軸に漫画やバラエティなど、多様なエンタメ作品が揃っています。月額550円で、アニメ5,200本を始めとするエンタメ作品が全17万本以上見放題で視聴できます。

この安さで作品数がU-NEXT以上はお得すぎる!

DMM TVの特徴は、以下の通りです

  • 新作アニメ見放題作品数・先行配信数No.1です。
  • 価格が同じdアニメストアとの大きな違いとして、最大4台まで視聴端末を登録できます。
  • DMM TVもアニメ以外のジャンルを観ることができるので、違うジャンルにも興味がある人はDMM TVかU-NEXTの二択だと思います。

さいごに

以上が、アニメ好きにおすすめの動画配信サービスです。どれを選んでもアニメを観ることに関しては何の問題もありません。

ただ、放送時期に合わせて観れなくてもいいと思う人は、独占配信は意味がないし、先行配信も最速で観たくなければ意味がありません

自分の視聴したい作品や予算なども踏まえて、慎重に選びましょう。

サービス料金(税込)作品数特徴
dアニメストア550円5,300作品以上アニメに特化
ライブイベントの配信
グッズ販売
U-NEXT2189円14万本以上漫画などの電子書籍
映画のチケット
スポーツ観戦
DMM TV550円17万本以上2022年開始の新サービス
新作アニメ見放題・先行配信数No.1
コスパ最強
タイトルとURLをコピーしました